ローンを使う|愛知県の半田市にある登記と測量の沢田事務所では、司法書士として土地家屋調査士として、土地や建物などの登記を行っている合同事務所です。

ローンを使う

  • HOME
  • ローンを使う

住宅ローンを組む 抵当権設定

契約には細かい内容が多ため、理解するには専門知識が必要となる事項もあります。

住宅ローンや事業資金のための借入など、銀行や公庫等の金融機関から融資を受ける際は、融資を受けた債務者が返済できなくなった場合に備えて、金融機関等が不動産を担保にして融資を実行することがあります。

この際にいわゆる抵当権の設定をおこないます。不動産の売買及び住宅ローンの設定は、人生でそう何度も経験できるものではないため、不慣れなのが当然です。しかし、契約には細かい内容が多ため、理解するには専門知識が必要となる事項もあります。私たち沢田事務所では、なが年にわたるノウハウの蓄積により、事前に問題点を把握し、確実・迅速・正確な手続きをサポート致します。

抵当権設定登記の必要書類【金融機関から交付される書類】

  • 登記原因証明情報(又は抵当権設定契約証書)
  • 資格証明書(3ヶ月以内のもの)
  • 司法書士への委任状(金融機関分)

お客様でご準備いただく書類

  • 権利証(又は登記識別情報)
  • 印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)
  • 司法書士への委任状(お客様分)→当事務所で作成したものに、ご署名・ご捺印(実印)をいただきます。

ローンを完済 抵当権抹消

抵当権抹消登記をしなければいつまでもそのまま残ります。

抵当権とは民法に定められた物権のひとつで、当事者の契約により発生する担保物権です。簡単に言うならば、不動産の場合、その所有者が、住宅ローンが払えないなどの債務不履行に陥った場合に担保として設定される権利のことです。

担保権が抵当権、担保件が、該当物件となります。不動産売買で、買主が金融機関から融資をうけて対象物件を購入する際には、金融機関は対象物件を担保に、抵当権の設定を行います。一般に、買主は金融機関と司法書士に委任状を提出し、司法書士は抵当権設定登記の申請を行ういます。抵当権設定登記をした後,借りたお金やローンを完済してしまえば、抵当権は実質的には消滅していますが、抵当権設定の登記はお金を返しただけでは消えることはなく、抵当権抹消登記(既にある登記を消す登記)をしなければいつまでもそのまま残ります。

抵当権を抹消するために、登記権利者(抹消の登記をすることによって利益を受ける人(土地や建物の所有者))と登記義務者(抹消の登記をすることによって権利(抵当権)を失う者(銀行などの抵当権者))が共同で登記をすることになります。

抵当権抹消登記の必要書類

  • 抵当権設定契約書(または登記識別情報)
  • 抵当権解除(弁済)証書 (抵当権設定契約書に解除する旨の印が押されてある場合があります。)
  • 金融機関からの委任状(抵当権抹消用)
  • 代表者事項証明書(資格証明書) 有効期間3ヵ月
  • ※上記4点は、ローン完済の際に金融機関から返却されると思います。不動産所有者(抵当権設定者)からの委任状。

金利の有利なローンに変更

借り換えをすることで、月々の返済額を減らせる場合があります。

ローンの金利は、当然のことながら金融機関によって違いがあります。
住宅ローンを一度見直してより金利の低い銀行へ借り換えをすることで、月々の返済額を減らせる場合があります。

今後の支払い見込額については、最寄の銀行ローンセンター等で試算してもらうことができまので、是非一度ご検討されてはいかがでしょうか。

月々当たり前のように支払っている住宅ローンですが、長期間返済するのですから、少しの差でもトータルでは大きな差となります。一度ご検討されてみてはいかがでしょうか? わかりやすくご説明いたしますので、まずは一度ご相談ください。

借り換えの際の手続き

  • 抵当権を変更するということ
  • ローン先借り換えの登記は、現在に至るまでローンを組んでいた銀行の抵当権を抹消し、新たに借り換え先の銀行の抵当権を設定する登記のことです。したがって、現在の抵当権の抹消とあらたに抵当権を設定する一連の手続きで、平たくいえば、抵当権を変更するということになります。
  • 司法書士は選べます
  • 一般に借り換えの登記は、借り換え先の銀行で司法書士を指定、斡旋することが多いようですが、登記費用はお客様のご負担となりますので、ご自身の目で確かめて安価な金額でできる選択も良いかと思います。

    私たち沢田事務所は地元に根付いた確かな信用と、長年に及ぶノウハウの蓄積により、「頼んでよかった」と言って頂けるような仕事ができると確信しております。どうぞお気軽にご相談ください。
沢田事務所

名鉄河和線 住吉駅南へ

〒475-0911
愛知県半田市星崎町3丁目39番地の12

TEL:0569-23-6377メールでのお問い合わせ

  • 費用について
  • 事務所案内
  • よくあるご質問
  • 新着情報